みつかることになる

退職/転職/ドラマ/映画/本/旅について

日商PC検定データ活用2級は独学で1か月勉強すれば合格可能

f:id:mitsukaruko:20190318180124j:plain

Excelど素人が日商PC検定データ活用2級に独学で合格

日商PC検定データ活用2級に合格しました。

日商PC検定2級とは日本商工会議所が実施する検定です。

MOSの方が知名度が高いですが、MOSより実務に近いものがあるといわれています。

Microsoft®Excel®を用い、当該業務に関する最適なデータベースを作成するとともに、適切な方法で分析し、表やグラフを駆使して業務報告・レポート等を作成する。

日商PC(データ活用) | 商工会議所の検定試験

 

ちなみに3級は受けていません。

そもそもいままでExcelを本格的に使ったことはなくて

足し算、引き算、掛け算、平均を計算できる程度のレベルでした。

 

ピボットテーブルとかVLOOKUP関数とか

30年生きてきて1度も使ったことありません。

自分のPCにオフィスソフトすら入っていない状態でしたが

約1か月…時間にして30時間程度の勉強で合格できました。

 

これから受験を3級から受けるか、2級から受けるか迷っている方へ

2級でもいけるよ!という内容の記事です。

 

◆勉強法は?テキストは『日商PC検定試験2級完全マスター』

さて、勉強法ですが使ったテキストは1冊

 日商PC検定試験2級完全マスター』のみ。

このテキストの問題を完璧にできるようになれば余裕です。

 

知識問題は暗記。

大した量じゃないから3回くらい繰り返してやれば覚えられます。

 

実技問題は繰り返し解くのみ。

私は何も分からない状態で始めたので

テキストの手順を見ながら2周しました。

まるで分からない状態で考えるのは無駄。

テキストの解法をみて、それ通りに覚えましょう。

検定に合格するための手順を頭に叩きこみます。

 

このテキストには

・問題が3つ

・模擬試験が2つ

・サンプル問題が1つ

合計6つの問題があるので、

初めは1問につき1時間かけて理解するペースでいいと思います。

それを2周するので大体初めの2週間で、

問題の解き方をしっかりインプットします。

 

残りの2週間は時間を計りながら1日2問ずつ繰り返し解きました。

初めは実技の制限時間40分じゃとてもできない…という状態でしたが

20分程度で解けるようになりますので安心を。

◆ピボットテーブルとVLOOKUP関数、グラフ作成は必須!

ピボットテーブル、VLOOKUP関数を元々使える人なら余裕だと思います。

あとは

・IF関数

・COUNT関数

・DATEDIF関数

・MID関数、RIGHT関数、LEFT関数

なんかがでてきました。

このへんも私はまるで使ったことありませんでしたが

やれば覚えられるので大丈夫です。

 

それと

売上構成比、移動年計、昨対比、利益率を求めます。

知識問題でも計算方法が出題されることもあるのでここも完璧に。

◆PCにExcel入ってない…Office365の1か月無料体験版で乗り切る

先ほども書きましたが

私は自分のPCにofficeソフトをいれていません。

そんな状態でよく受けたな…って感じですが。

普段は互換性のある表計算ソフトを使っています。

ただそれだとグループフィールドにできなかったりして

テキストの問題を解くことができない…。

 

そんな状態でどう乗り切ったかというと

Office365の1か月無料体験版を使いました。

 

products.office.com

テキストとバージョンが違うので操作もやや違いますが

そこは調べながらやらざるをえません。

もし1か月無料体験する方は解約を忘れずに。

 

私はこの1か月無料期間内に覚えて合格しなければならぬ…

ということで集中できた部分もあります。

短期間で合格できて身になる部分もあるので

ちょっとなにか勉強して資格でも取りたいわ、という方におすすめです。