みつかることになる

31歳で仕事辞めた話や、本の話など雑記ブログです

退職・転職 | | | 読書 | | | 旅行 | | | 趣味 | | | 料理 | | | ブログ運営

仕事と自分の性分に疲れて体壊した話―プライド高すぎて「大丈夫です」が口癖

大学生以来のゆっくりした時間を過ごしています。

 

そんな平穏な毎日を過ごしていた中で見たドラマ
「獣になれない私たち」

感想は別の記事で投稿しましたが
仕事でいっぱいいっぱいになって無意識のうちに
自殺しそうになる主人公に共感をしてしまった、というようなことを書きました。

辛い、死にたい、とかではなくて、

なんかもう、仕事とか自分の性分に疲れたから

この現実を手放してもいいや、と 瞬間的に思うことはあるよねって話。

 

(1話の感想はこちら)

www.mitsukaruko.net

 

ブラック企業ではなくても、追い込まれれば人は疲れる

私は世の中で言うほどのブラック企業に勤めてはいませんでした。
いじめられたりもしなかった。

恵まれた方かもしれない環境の中でも、
中だからこそ、自分で自分を追い込んで
ストレスが積み重なって

私は最終的に体調おかしくなって
仕事より普通に自分の健康のが大事だわ…と実感しました。


だから

「辛いけど、もっと大変な人もいるし、この程度で疲れたとかいうのは甘え…」
とか思って無理しているあなた!

お前もちょっと休め、と言いたいのです。

  

◆私が過労で体調ぶっ壊すまで無理したわけ

f:id:mitsukaruko:20180908115315j:plain

・プライド高すぎて平気なふり「大丈夫です」が口癖

私は自分の弱みを人に見せたくなくて、プライドが高かったんです。
強い人間になりたかったし、そう思われたかったです。

平気なふりをするのが通常運転で
無理を続けるうちに体調に影響がでる。
それを直すことができないまま社会人になってしまいました。
体調悪いまま働くーっていうのが続いた8年間でした。

で、8年間の間でどんどんエスカレートしていく。
年数経てば任される仕事も大きくなっていきますが
私自身がその悪癖を発揮してずっと
「私大丈夫です!なんでもできます」ってふりを続けていました。

それで自分を追い込んでいくことになりました。

 

・独身だから仕事をするしか自分には価値がないと思った

「独身でもあなたには仕事があるからね」 

25~26歳で友人の結婚ラッシュがありました。
そして出産をして子育てをしている友人が増えてきて
会話の内容も子どもや家族の話が中心。
そのときに
「独身でもあなたには仕事があるからねー」
って言われて。

何の悪気もなかったと思います。

普通にね仕事頑張って偉いよーっていう意味で言ってくれた。

理解していても実はダメージを受けていました。

 

 仕事で成果を出せば、社会の目からも許されると思った

あー、自分は仕事を頑張るしかないんだなー 

「子育てが大変」「自由があって羨ましい」と言われるたびに

自分は仕事を既婚者の倍、頑張らなきゃいけないような気がしました。

 

会社以外で関わる人に対しても
働いて成果をだすことでなら肯定してもらえる
と思うようになりました。

 

◆自意識過剰の被害妄想で自分を追い込み、ダウン

ここまでの部分文章にすると病んでいる感じですね。

自分に自信がなかったんです。

 てゆーか、価値ってなんだよって話です。

そんなもん考える必要ないじゃん、と今なら思います。。

自意識過剰で、被害妄想で、自分を追い込んでいました。

 

「できる自分でいなきゃいけない」って気持ちが強かったです。

それでどうにか持ちこたえていました。

 

しかし、8年目にしてついに限界を迎え、繁忙期にダウン。

めまい、耳がよく聞こえない、食欲不振、吐き気

具合悪-って思いながらも働いていたときのことでした。

そしたらある日、立っていられないほどのめまいにおそわれ病院へ。

「疲れてるので休みなさい」と言われる。

 

数日休んで回復し出社すると

かつてないほど周囲から気を遣われ

仕事も分担してもらえることになっていました。

 

ーーーーー

 

そんな出来事があって

初めは敗北感というか、自己嫌悪に苛まれながらも

働き方や生き方を考えるきっかけになりました。

 

もう自分のキャパを認めよう。

人と比べて自ら不幸になるのは馬鹿げている。

生活に支障が出るほど無理しないようにしよう。

 

 

◆自分を追い込む系のあなたへ

本当にね、自分を追い込みすぎて無理しちゃってる人いたら

自分をちゃんと見てあげた方がいいと思うよ、と言いたいです。

 

自分の事なんて自分にしか分からないのに

自分が自分を無視してたらちょっと苦しいよね。