みつかることになる

31歳で仕事辞めた話や、本の話など雑記ブログです

退職・転職 | | | 読書 | | | 旅行 | | | 趣味 | | | 料理 | | | ブログ運営

堀江貴文『マンガ版堀江貴文の「新・資本論」』の感想とか

堀江貴文さんと同じ時代に生まれたのはラッキー

 

f:id:mitsukaruko:20180910184122j:plain

私は1987年生まれなもので、自分がちょうど高校生くらいの時に

堀江貴文さんがテレビに出て話題になっていたと記憶しています。

当時はなんか色々スゲーこと言っている人だな、って印象でした。

 

今思えば、若い時期にこの人を見てこれたのってラッキーでしたね。

周りの大人たちとは違う価値観や生き方を見せてくれていた人でした。

この人サービス精神高いなぁって思っていました。

 

その後もニコニコの放送とかもチェックしていました。

ただ私は自分が凡人だから、完全に別世界の人としか見ていませんでした。

 

今もなお別世界の人ですけどね。

一度アルティメット人狼でご本人を見れたときはテンション上がりました。

 

ただし、私が新しい生き方をしていこうとしている現在においては

身に刺さる話もありだいぶ影響を受けています。

 

 

 

◆私はもう搾取されたくないんだよ

Twitterでもこの本の宣伝は目に入っていたんですけど

ちょうど書店に行った際見つけました。

 

マンガ版 堀江貴文の「新・資本論」 (宝島社新書)

マンガ版 堀江貴文の「新・資本論」 (宝島社新書)

 

 「知らないと一生搾取されるお金の正体!」

帯に書いてありました。

 

そう、私はもう搾取されたくないんです。

騙されたくないし、会社にいいように使われるのも嫌だった。

嫌な思いをしながら働く上に、お金や時間を無駄にしたくない。

 

もう買わざるをえませんでした。

 

 

◆自分の常識を変えるスイッチとして

f:id:mitsukaruko:20180910184018j:plain

 

これまで生きてきて形成された自分の価値観や常識ってありますよね。

マイホーム、貯金、銀行、クレジットカード、借金

これらにどんなイメージを持っていますか?

 

あなたがもつそのイメージはこの10年の間に変わりましたか?

 

変わらない人もいると思います。

しかし現実として世の中は変化しています。

それなのに大丈夫?って教えてくれてる本でした。

 

自分が信じているものが幻想かもしれない

って否定されると反射的に抵抗したくもなりますよね。

まぁでもおかしいのかも?ってなったら、一度保存してから再起動しませんか?

別にすぐ全部消去して新しくやり直せってことじゃないですしね。

 

そんな感じで自分にとっては実りのある本でした。

 

1時間で読めてしまえるのでぜひどうぞ。

 

 

マンガ版 堀江貴文の「新・資本論」 (宝島社新書)

マンガ版 堀江貴文の「新・資本論」 (宝島社新書)