みつかることになる

31歳で仕事辞めた話や、本の話など雑記ブログです

退職・転職 | | | 読書 | | | 旅行 | | | 趣味 | | | 料理 | | | ブログ運営

初めての【ハローワーク】離職票来てないけれど行ってきた

◆まだ離職票ないけれど初めてハローワークに行った

f:id:mitsukaruko:20181119203758j:plain

 

ハローワークについに行ってきたときの話。

長い有休消化を終え、退職日を迎えてから10日ほど経過。

離職票がこない。

 

初めて会社を辞めたので手続きも初めて。

会社からは2週間程度で届くと聞いたので、もうすぐとは思いますが

先の事も考えたいし

とりあえずハローワークに行ってきました。

 

偏見に満ちていて申し訳ないのですが

ハローワークに行くのが少し怖かったです。
負のエネルギーが渦巻いているようなイメージを持っていました。

 

あんまり人の少ない時間に行くと様子が分からないので

あえて混んでいそうな午後イチに突入。

しかも駐車場で待機し

人が入っていくのを見計らって付いていく…というビビりっぷり。

 

 

◆求職申込書を書く

建物内に入ると「初めての方は総合案内へ」という誘導があったので

総合案内へ。

 

受付にいた女性に

「初めて来たんですけど…離職票はまだ届いていないんですが…」

と挙動不審になりながら伝えると

求職申込書の記入をするように言われました。

https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/ex_kyuusyoku3003.pdf

キョドりすぎたので、せめて字はきれいに書きました。

 

名前、住所、電話番号、資格、職歴と

・希望する職種を2つ記入

・希望する勤務時間・休日

・希望する通勤時間

・希望月収

なんかを書きました。

 

その用紙を提出すると番号札を渡されて、窓口で呼ばれるのを待ちます。

ちらっと観察しましたが

20代~50代くらいまでの方がいました。

想像していた負のエネルギーはどこにもなく

それぞれが相談したり、PCで淡々と仕事を探している様子でした。

 

 

◆窓口にて職員さんとお話、職業訓練について聞いてみた

そして、番号が呼ばれ窓口に行きます。

 

離職票は大体2週間くらいでくるはずなので

もう少し待ってみましょうかね~と言われました。

 

そして書いた求職申込書を元に、希望条件の確認をしてくれます。

 

ここで職業訓練も気にはなっていたので

それについて質問をしました。

職員さんがパンフレットをくれて職業訓練の説明をしてくれました。

いくつか質問をしてみました。

 

・この学科に通った人は関連する仕事に就けている人が多いのか?

→人によりけり。正直ここは田舎なのでIT系の求人が少ないけれど

街の方に出ていけば求人もあるので…。

 

・並行で就職活動はどのくらいの時期からするのはありか?

→就職に繋げるためのスキルを身に着ける場なので

基本は学校に専念してほしいので途中で辞めたりはしないでね

 

・試験は難しいですか?

→大丈夫。中学校卒業できてれば分かる範囲。

(試験問題のサンプルをくれました。)

 

という感じでした。

 

そのあとは

離職票が届いたらすぐに雇用保険の手続きをしに来てください。

・入校の申込日の締め切りが近いので、忘れずに期限内に。

 

それで今回はおしまいでした。

想像していたよりずっとあっさりしていました。

職員さんも感じのいい方。

よくドラマではちょっと嫌な感じの描かれ方しているけれど

そんなことなかったので安心しました。

 

私は離職票が来てから行くものだと思い込んでいましたが

仕事の相談をしたり、職業訓練のことを聞いたりは

離職票がなくてもできます。

すぐに行っていても良かったな~と思いました。