みつかることになる

31歳で仕事辞めた話や、本の話など雑記ブログです

退職・転職 | | | 読書 | | | 旅行 | | | 趣味 | | | 料理 | | | ブログ運営

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン1しか見ていない人の感想

◆海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン1の感想

 

 

 

 

先日の『マメばん』で松崎史也さんが面白いと言っていたので、

ついに気になっていた

海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ

を見始めました。

シーズン8までもう進んでいるので今から見始めるのもなー…と敬遠していましたが、ちょうど有休消化にも入るので手を出しました。

 

 

超簡単に説明すると

王座を巡って戦うR15指定な非常に刺激的な物語。

 

f:id:mitsukaruko:20180830215313j:plain

シーズン1しか見ていない人の勢いで書いた感想です。

普通にネタバレします。

 

 

1、グロすぎて精神的ダメージを負う

正直しんどかったです。

元々グロは苦手で、耐性のない私には悲鳴ものでした。

1話の初めからそれはやってくる。

しょっぱなで挫折しそうになりました。

王座を巡る争いですから、戦ったり殺したり拷問したり見るに堪えないシーン満載。

 

 

2、登場人物多すぎて「誰?」

群像劇なので次々と新キャラが現れてきます。

なかなか覚えられない。

兄弟と思いきや血は繋がっていない、とか複雑。

 

 

3、激しいベッドシーン多すぎ

ばんばん脱いでいく。

女性の裸体が美しいことこの上なし。

女神がたくさん。

ただし一緒に見る相手がいると気まずくなる可能性は高いです。

 

 

4、ブランくん、天使の可愛さ

スターク家の次男、ブランくんが最強にかわいすぎる…

顔も声もすべてがかわいい。

こんな天使みたいな子がひどい目に合うわけないよね?

そんなこと起こるわけ…ない…

 

 

5、カール・ドロゴの肉体美

こんな人間実在するの?ってぐらい完璧な体。

胸板が芸術。

白くて細いデナーリス様と並ぶと余計に際立つ。

 

 

6、登場人物が容赦なく死んでいく

この人は死んだら駄目だろっていうポジションの人が死んでいく。

ネッドの死は視聴者へ絶望を与えました。

ずっとこの人苦しんで悩んでいて、

きっとこれから光が見えてくる!みたいな展開を予想するじゃん…

なのにひどすぎる最期…

 

政略結婚だったドロゴとデナーリスも次第に心を通わせていき

2人の子どもという希望まで見えていたのに

生と強さの象徴であったようなドロゴまでも死んでしまうなんて…

魔術による生き返りを要望します。

 

 

7、ジョフリーがクズ野郎過ぎてぶちのめしたい

最初出てきたときはかっこいい王子様かと思いきや

とんでもないクズ野郎でした。 

ストーリーが進むにつれてどんどん嫌いになっていく…

 

 

8、ドラゴンでてきちゃったよ…

ファンタジー要素が追加されました。

 

 

9、いつのまにかデナーリス様のキャラ変わりすぎ

強くなったどころのレベルではない。

初登場では完全にバカ兄貴の駒で言いなりでした。

今にも壊れてしまいそうで、この子この先大丈夫なんだろうか…

誰か守ってあげて…と思っていたのに今では見事に女王様。

覚醒しましたね。

 

 

10、結果、ハマる

グロくて無理かもとか言いながら

結局いつのまにか夢中になっているわけです。

次回が気になって仕方がない終わり方なんですよね。

毎回どきどきの展開です。

 

 

シーズン2もすぐ見ていきたいと思います。

 

  

七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)

七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)