みつかることになる

退職/転職/ドラマ/映画/本/旅について

新社会人が覚えるべき効率アップのパソコン操作【ブロガーや大学生にもおすすめ】

f:id:mitsukaruko:20190318180124j:plain

 

4月になり進学、就職された方おめでとうございます。

これから環境が変わってパソコンを触る機会も増える方もいらっしゃるでしょう。

そんな方や、ブロガーの方にむけて、ちょこっとした情報をお届け。

 

 

以前はExcelのショートカットキーについて書きました。 

www.mitsukaruko.net

 

 

◆変換らくらくファンクションキーと[Shift]矢印キー

これ私長いこと[F5]と[F10]しか知らなかったんですけど、他のキーも便利。

ファンクションキーって[F1]~[F12]まであるやつね。

[F5]は更新のキーで有名だと思うけれど

実は[F6]~[F11]もなかなか便利。

 

F6 全角ひらがな

F7 全角カタカナ

F8 半角カタカナ

F9 全角英数

F10 半角英数

 

よく使うのは[F10]。

英数字で入力したかったのに、変換忘れて入力しちゃうことありませんか?

例えば

「password」

って打ちたかったのに

「ぱっすぉrd」

って打った時は、F10で変換できる。

 

エンター押して確定してしまった後でも

文字を選択するには shiftを押しながら矢印キーで。

これでいちいちマウス操作をしないで済むのですね。

 

 

 

◆「Clibor」クリップボード履歴ソフトでコピペはかどる

まず、コピペするときもいちいちマウス操作をせずに

キーボード操作が早いです。

コピーをするときは[Ctrl]押しながら[C]

ペーストするときは[Ctrl]押しながら[V]ですね。

切り取りは[Ctrl]押しながら[X]

元に戻すは[Ctrl]押しながら[Z]

このへんはExcelの記事にも書きましたっけ。

 

ただ、大量のコピペをしなければいけない場合ですが

いくらショートカットキーを使えど時間がかかります。

 

Aにある文章をコピーして離れた場所Bにペースト、

Cにある文章コピーして離れた場所Bにペーストとやるのも手間。

だったらまとめてコピーしておいて、

まとめてBにペーストした方が早くない?

って時に使うのが今回紹介する 

Cliborっていうフリーソフト

下記リンクからダウンロードできます。

これでひたすら必要なものをコピーしまくって

あとで一気に貼り付けができるようになります。

学生のレポート書くときとか

引用や参考資料集めるのに便利と思います。

 

これは呼び出しも

[Ctrl]キーを2回押せばできるというところがお気に入り。

 

www.vector.co.jp

 

◆全画面キャプチャはChrome拡張「Full Page Screen Capture」

これはサイトの全画面キャプチャをとるときに使っています。

あんまりこれは使う機会のある方はいないかもしれないけれど

私にとっては大変はかどるものだったのでご紹介。

 

この存在を知るまでSnipping Toolで1枚ずつキャプチャして、

スクロールしてまたキャプチャして、

それをペイントソフトでつなぎ合わせたりしてた…

 

これなら10秒でできることを10分かけてやっていたんです…。

それも長いこと。時間の無駄の極み。

 

それがこの拡張機能使えばクリック1つでできちゃう。

ローム使ってる方にはおすすめです。


chrome.google.com

 

 

◆効率化の方法があるかも、ということを頭に入れるだけでレベルアップ

知らないだけで色々、効率化の方法ってあるものです。

事務職や専門学校出ている人は色んな技を知っていることが多いですが

案外会社には年配の人が多く、PC苦手な人が多かったりします。

私が新卒で入社した会社がまさにそれでした。

身近に教えてくれる人や詳しい人がいないと、

そんな効率化の方法があるということを知らないままなんですよね。

 

だからとりあえずこの記事を読んでくれた方は

「効率化の方法がたくさんある」

ということを知ってもらって

「もしかして作業する時に便利なものはないかな?」

と情報収集する癖をつけると良いのではないかな、と思います。