みつかることになる

31歳で仕事辞めた話や、本の話など雑記ブログです

退職・転職 | | | 読書 | | | 旅行 | | | 趣味 | | | 料理 | | | ブログ運営

ブリュッセルの美を満喫!ひたすら歩く1日観光コース【ベルギー女1人旅】

ブリュッセルの中心地を丸一日かけて観光しました。

歩くの大好きという方向けになりますが

私の観光したコースをご紹介したいと思います。

 

過去記事はこちらです

www.mitsukaruko.net

www.mitsukaruko.net

www.mitsukaruko.net

www.mitsukaruko.net

 

◆【聖カトリーヌ教会】にて「黒いマリア像」

 

グランプラスから北西に徒歩15分程度。
溜息の出るような美しい教会です。
「黒いマリア像」が有名らしいです。
f:id:mitsukaruko:20181127175550j:plain

 

この日は日曜日で確か11時頃に行った気がしますが
生まれて初めてミサというものを見ました。
静かにしていれば見学できます。
厳か。

周辺にはシーフードレストランが多くいい匂いがします。
私は前日のワーテルゾーイを引きずっており
昼食は食べられませんでした…

 

 ◆ グラン・サブロン広場の土日限定【アンティーク市】

グランプラスから南の方へ徒歩10分程度。
つまり聖カトリーヌ教会からは20分ほどかかります。
ちょっとした坂道もあり辛いですが
坂道をのぼるとすてきなものがたくさんあるので頑張ってください。

王宮の近くにサブロン広場があります。
土日はアンティーク市が開かれていて
ちょうど日曜日だったので覗きに行きました。
不思議なものが売っていました。
まぁ何も買わないかなぁ~といった感じです。
雰囲気だけ味わってきました。

 

◆【ノートルダム・デュ・サブロン教会】ステンドグラスは圧巻

サブロン広場のすぐ近くにあるゴシック様式の教会です。
先ほど見た聖カトリーヌ教会と比べると外観は重厚です。

入り口のドアが確か2重になっていて
入っていいのかな?と心配になりながらもドアを開けると…

f:id:mitsukaruko:20181127175742j:plain

ステンドグラスが有名な教会というだけあり

外観からは想像できないくらい、中に入ると美しいです。

 

ここでもミサをしていました。

静かに見学します。

 

お昼ごろに日が高くなってくると、ステンドグラスに光が射してきます。

これがとてつもなくきれいでした。

お天気の良い日の昼間に見に行くのがおすすめです。

 

だんだんと教会内に色とりどりの光が射してきて

大きな光に包まれて

なんだか違う空間に飛んだような気持ちになります。

 

この旅行でステンドグラスの魅力を知りました。

日本の有名なところも行ってみようかなぁ。

 

◆【王宮】周りををぐるりとお散歩

ノートルダム・デュ・サブロン教会から徒歩5分ほどにあります。

さすが王宮、大きいです。

 

せっかく来たので王宮まわりををぐるりとお散歩。

外壁高くて全然中は見えませんでした。笑

 

正面の庭?は緑がきれいに手入れされていて素敵です。

f:id:mitsukaruko:20181127175822j:plain

 

夏季は期間限定で一般公開されるとか。

見てみたいです。

 

 

◆【ブリュッセル公園】で緑に癒される

王宮の前の道路を渡ったところにある公園です。

正直言って、普通の広い公園です。

散歩をしている人やジョギングをしている人がいます。

 

ただブリュッセルではこういった自然のある空間を見ていなかったので

気持はリフレッシュできます。

 

 

◆【王立美術館】&【マグリット美術館】で芸術鑑賞

ブリュッセル公園から徒歩3分ほどです。

 

ここに関しては、以前先走ってマグリット美術館の記事を書きました。 

www.mitsukaruko.net

私は王立美術館とマグリット美術館を見られるコンビチケットを購入。

ガイドブックは€13ですが€15になっていましたのでご注意ください。

2館じっくり見るなら3時間以上は必要です。

 

王立美術館から見始めましたが

展示のボリュームが凄いです。

広いうえに数階あるので美術館内も結構歩くことになります。

 

そしてここでなんと、今年の夏に名古屋で知ったガレの作品に出会う。

名古屋大一美術館で見て、数か月後にベルギーで。

なんかそのことに感動してしまいました…。

 

www.mitsukaruko.net

 

◆【芸術の丘】から柔らかいブリュッセルの空を見た

帰り道に高台になっている【芸術の丘】からブリュッセルの街をみました。

下に見える庭園も美しいです。

庭園には銅像があり、誰かなぁと調べたところ

ベルギーの3代目の国王、アルベール1世の像でした。

 

そして旅行中、ブリュッセルの空はいつも柔らかい色で

飛行機雲がたくさん走っていました。

そんな空を、街と一緒に眺めます。

 

この空を飛んで日本に帰るなんて信じられないような話だなぁ

と思うのと同時に

今自分が1人でベルギーにいるなんてことも

3か月前までは思いもしなかった話だなぁと

30歳を過ぎて少し変われた自分に嬉しくなりました。

f:id:mitsukaruko:20181128005905j:plain