みつかることになる

31歳で仕事辞めた話や、本の話など雑記ブログです

退職・転職 | | | 読書 | | | 旅行 | | | 趣味 | | | 料理 | | | ブログ運営

ブルージュ観光①愛の湖公園から旧市街マルクト広場へお散歩【ベルギー女1人旅】

憧れの街、ブルージュへ行ってきました。

ブリュッセルから電車で約1時間

中世の街並みが残り「天井のない博物館」と呼ばれているのです。

ベルギー旅行過去記事はこちらから

www.mitsukaruko.net

www.mitsukaruko.net

www.mitsukaruko.net

 

 

ブリュッセル中央駅からICでブルージュへ【Weekend ticketで週末はお得】

週末はweekend ticketというものがあり半額で乗れてしまいます!

(金曜日の夜から日曜日の間に往復チケットを使用する場合半額で乗れる)

ラッキー。

曜日をよく考えて、旅行の予定を立てるのをおすすめします。

日曜日はお店休みだったり営業時間が変わっていたり

月曜日は美術館休みだったりするところもあるので

行きたい場所のリサーチは必須です。

 

ブリュッセル中央駅からブルージュへ移動します。

切符を買ったはいいけれど、どの電車に乗ればいいか分からない。

 

もじもじしていましたが、勇気を出して人に聞きます。

時間と何番線かを教えてもらって待ちますが、電車が来ない。

 あれ?合ってるの?

と思っていたら遅れている様子。

ホームの電光掲示板こんな表示になっていました。

13分遅れている様子。

f:id:mitsukaruko:20181124003137j:plain

しばらくホームで待ちます。

電車が到着し、席はそこそこ埋まっていますが座れました。

ブルージュまでは約1時間です。

しかし、近くで爆音でスマホでゲームしてる男性がいて怖かったです。

ヤバそうな人だから、なるべく見ないようにしようと外を眺めます。

窓からの景色もとってもきれいでしたが、席が通路側で写真取れず。

のどか。

ひつじとか牛とかが遠目に見れてかわいいです。

景色を眺めているとあっという間にブルージュへ。

 

◆【愛の湖公園】の豊かな自然、そよぐ緑に心が洗われる

ブルージュは旧市街にあるマルクト広場が有名です。

そこに向かう前に少し回り道をして

ブルージュ駅から徒歩5分程度の愛の湖公園へ。

駅からは7割くらいの人が旧市街地方面

3割が愛の湖公園へ別れる印象でした。

 

f:id:mitsukaruko:20181124003816j:plain

お散歩コースは天気も良くて気持ちいいです。

人もそんなに多くなく、ゆったりした空気が流れています。

 

そよぐ緑と水路に心が洗われます。

ブリュッセルのキラキラとした美しさとはまた別の

穏やかでゆるやかな美しさがあります。 

白鳥もたくさんいます。

f:id:mitsukaruko:20181124004008j:plain

 

ボートにも乗れますが、私は乗りませんでした。

そして近くにベギン会修道院という世界遺産があるのですが

気が付かずにスルーしました。

 

 

◆どこを歩いているの分からなくなり【聖母教会】に迷い込む

自然や建築物に見惚れながら歩いていると

現在地が分からなくなりました。

とりあえず人の後についていく。

するとブルージュの名所の1つ、聖母教会へたどり着きました。

これは高さがなんと122Mもあるとか。

レンガの塔で、遠くからでも目印になりますね。

 

外観だけでなく中も素敵でした。

映画で見る世界だよ。 

f:id:mitsukaruko:20181124004215j:plain

 

ブルージュの【聖血礼拝堂】は絶対行くべき名所

マルクト広場のすぐ近くにあります。

キリストの血が納められていて

時間帯によってはそれを見ることができるとか。

私は知らずに行ったので見ていません。

 

しかしながら

ここは階段を上り入るのですが、階段を上り礼拝堂に入ると

外とは打って変わり、厳かな雰囲気が漂います。

神聖ってこういうことをいうのでしょうか。

f:id:mitsukaruko:20181124004729j:plain

ステンドグラスが美しいです。

この空間にずっといたら違う人間になれそうな気持になります。

 

ブルージュはどこもかしこも素敵でしたが

ここが一番印象に残っています。

 

世界遺産【マルクト広場】街並みに高まりすぎて時間を忘れる 

f:id:mitsukaruko:20181124005009j:plain

 

そして最後にマルクト広場の写真をぱちり。

昼間の写真はガイドブックにもよく載っているので、夜の写真にしました。

どこかクリスマスっぽいですね。

 

かわいい。

飽きない。

 

そう、飽きなくて、かわいくて、ブルージュをうろうろしていて

リアルに時間を忘れたんですよね。

帰りの時間とか何も考えていなくて。

 

◆いつのまにか暗くなり、いつのまにか迷子

やばい、帰りの電車の時間が何時まであるか分からない!

そのことに気が付いた私は軽くパニックになる。

とりあえずまだ20時なので大丈夫と思い

マルクト広場からブルージュ駅を目指します。

 

駅に向かっているはずなんだけど、暗くなり不安になってきます。

昼間と比べると全然人も少ない。

あれれ?

大丈夫かな?

 

自信のない英語を使わざるを得ない。

人を発見したので声をかけますが

「分からないな」

と言われる。

分からないって、私そんなに違うところに来ちゃってるの?

 

いやいや、相手も観光客だったのかもしれないと思い

心折れかけながら別の人を探します。

地元民ぽい雰囲気の、小さな女の子とお父さんの2人組を発見。

「簡単な道はこっちだよ」

と言い途中まで連れて行ってくれました。

ありがたすぎて泣きそう。

めるしーを連発してお別れします。

 

お父さんに教えてもらった道をいくと

メインっぽい通りに辿り着きます。

人を発見したので、こっちであってますか?と確認すると

私の不安が顔に溢れすぎていたのか

「合っているけれど、まだ歩くからタクシーを呼んであげようか?」

と言われる。

ベルギーの人はいい人ばかり。

「ありがとうございます、歩きます」

すると、素敵なマダムに

「Good luck」

と言われ、しょんぼり気味だったけれど力が漲りました…。

 

そうして皆さんの力を借り、無事にブルージュ駅に到着しました。

よかった~~~~

 

アクシデントはありましたが、ブルージュは素晴らしいところでした。

ベルギーに来たら、ブルージュに1泊するのがおすすめ

と言われる理由がよく分かりました。

 

私はブリュッセルにしか泊まりませんでしたが

ブリュッセルブルージュの移動は電車1本で1時間なので簡単です。

次に来たら絶対ブルージュにも泊まりたいと思います。

 

ーーーーー

ブリュッセルブルージュも路地がたくさんあって油断できないです。

私も旅行中、3回も道を聞かれたので迷う人も多いのかもしれません。

方向音痴はWi-Fiレンタルした方が安心ですね…。

オランダ・ベルギー・ルクセンブルク (タビトモ)

オランダ・ベルギー・ルクセンブルク (タビトモ)