みつかることになる

31歳で仕事辞めた話や、本の話など雑記ブログです

退職・転職 | | | 読書 | | | 旅行 | | | 趣味 | | | 料理 | | | ブログ運営

30歳当時の年収、休日、残業時間を公開、何が不満だったのか

f:id:mitsukaruko:20180814234811j:plain

◆30歳当時の年収、休日、残業時間もろもろを公開してみよう

こんにちは、みつかるこです。

次の仕事を探してはいますが、

探せば探すほど今の条件が結構ましだったんだと実感しています。

 

そこで思い切って30歳当時の私のあれこれを公開します。

 

年収:440万(諸手当含む)

休日:週休2日( 年休105日+有休を10日前後消化)

残業:月20時間~30時間 

通勤時間:15分

福利厚生:中

ストレスレベル:中~強(3か月に1度発狂しそうになるくらい)

人間関係:問題なし(特別仲良くも悪くもない)

 

 

こんな感じでした。

地方の同世代と比べれば悪くはなかった気がします。

残業もしていたけれど、できないのが嫌で残ってやっていただけなので

要領が良い人は月15時間くらいだったと思います。

 

仕事内容は在職中につきもしもバレたらまずいのでまだ伏せておきます。

散々なことを書いてしまったので。 

 

 

 

◆待遇への不満はあったのか?

あえて言えば休みが希望通りには取れないこと。

体調崩しても休むに休めなくてきついときもありました。

 

給料も多いとも少ないとも思わなかったけれど、

努力しても報われないと感じる部分は多かったです。

努力してもしなくても大して変わらないんだな…と感じていました。

 

だからやる気のない人も少なからずいたし、そういう人が目障りでした。

まともに人を評価しない会社への不満は募っていきました。

 

よく言えば安定していたのかもしれません。

でもだらけた空気を感じるほど、頑張る意欲も薄れていきました。

そこで↓この出来事があり、今に至ります。

 

mitsukaruko.hatenablog.com

 

 

◆転職先をどんな条件で探していくのか、冷静に考えてみる

・今より給料は下がっていい

・休みはまともにとりたい、休日出勤のないところ

・やりがいある

・男女差別のないところ

・年をとっても働ける環境

 

こんな感じでしょうか。

とにかく頑張りたいと思えるところにいきたい。

仕事内容もですが、評価制度もはっきりしているところが良いです。

 

 

◆そして退職の本当の目的は「やりたいことをやる」

さて、退職の目的は「やりたいことをやる」

初めて人に向かって言います。

ものを書く仕事をしたいんです

 

子どものころから文章を読むのも書くのも好きでした。

そして大学生の頃にmixiが全盛期で

日記をかくことの面白さを知りました。

私は話すことが得意ではなくて、普段は聞き手に回ることが多いです。

でも文章なら、直接話すよりも誠実に人に関われると思ったんです。

 

今回仕事を辞めるに当たって、

「ものを書く仕事がしたい」

という夢を真剣に目指してみようと思いました。

 

そんなこんなの第一歩でこのブログを書いています。

(決して会社への怒りに駆られて書いているわけではありません。)

 

◆インターネットに救われ、励まされてきたからこそ、

 

「退職する」なんてたくさん悩むことじゃないですか。

私の個人的な体験ですがブログに書くことで

誰かの役に立てることもあるかも しれません。

 

私自身がインターネットに救われ、励まされてきました。

だからこそ、自分が発信者として書いてみようと始めた次第です。

書いて人に伝える、これで生きていけたら最高ですわ。

 

しかし今までも別のゆるいブログをやっていましたが、

本格的にやろうと思って、ブログの始め方の本を読んでいると奥が深いです…

ブロガーってすごいんですね…

私は3か月継続して記事を書くことをまずは目標にしていきます!

 

 

とはいえ、今の私ではブログで食べてはいけないので就職はします。

 転職先は

「ものを書くことができる仕事」

もしくは

「家で書く時間が十分とれる労働時間で、将来的にも続けていける仕事」

を探していきたいです。

 

お盆が明ければ求人も増えてくると聞きます。

秋の求人ピークに備えて履歴書と職務経歴書も書き直します…