みつかることになる

退職/転職/ドラマ/映画/本/旅について

読書

町屋良平「しずけさ」あらすじ・感想『文學界5月号』より

◆町屋良平さんは赤い服(ジャージ?)が印象的だった芥川賞 第160回の芥川賞を受賞された町屋良平さん。 1983年生まれ、東京出身の小説家です。 私にとって 受賞発表の時に着ていた赤い服の印象が強くて。 なんかアウトローな、いかつい人なのだろうか…ボク…

川上未映子「夏物語」あらすじ・感想(一部ネタバレ含)『文學界3月・4月号』より

川上未映子さんの「夏物語」について。 雑誌『文學界』の2019年3月号から4月号で発表された作品です。 前篇・後篇合わせて1000枚の長編、これがまた面白いのでした。 川上未映子さんは『乳と卵』で芥川賞を受賞された美人作家です。 乳と卵 (文春文庫) 作者:…

朝井リョウ『死にがいを求めて生きているの』あらすじ・感想(ネタバレ含)

◆朝井リョウの新刊は長編『死にがいを求めて生きているの』 朝井リョウさんの新刊が発売されました。 死にがいを求めて生きているの 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2019/03/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る およ…

「女による女のためのR-18文学賞」第18回最終選考候補作は3月14日まで公開!

お久しぶりです。 2月はまるでブログの更新をしませんでした。 私生活の方がひと段落したので今月はさくさくブログを更新していきます! ◆「女による女のためのR-18文学賞」は今はR18ではない ◆過去の受賞者には宮木あや子さんや窪美澄さん ◆第18回の最終候…

Excel基本のショートカットキー知らないと損!【大学生で覚えたいエクセル】

初心者向けのショートカットキーを紹介します。 ショートカットキーを使うことで、マウスなどを使わないで速く操作できます。 キーボードの操作のみでことが進むので いちいちマウスに持ち替える手間がなくなります。 コンピュータの特定の機能を動作させる…

1987年生まれが中学生の時に読んだ思い出の本20冊【懐かしすぎて泣ける】

先日は昔読んで名前もタイトルも忘れてしまった本を、 当時借りた図書館へ探しに行った、という投稿をしました。 www.mitsukaruko.net 結果として、その本は図書館では見つかりませんでしたが インターネットの海の中、奇跡的に見つけることができました。 1…

18年前に読んだタイトルも作者も思い出せない本を、当時借りた地元の図書館へ探しに行った

13年ぶりに地元の市立図書館に行った個人的な話。 ◆小学生から高校生まで通った市立図書館 ◆荻原規子『空色勾玉』に出会い、本を読む楽しさを知る ◆森絵都『つきのふね』もこの図書館で借りた思い出の1冊 ◆「一愚(いちぐ)」という登場人物の名前だけ覚えて…

上田岳弘『ニムロッド』あらすじ・感想(ネタバレ含)【第160回芥川賞受賞】

◆第160回芥川賞受賞作品は上田岳弘『ニムロッド』、町屋良平『1R1分34秒』 先日 第160回、平成最後の芥川賞受賞作品が発表されました。 上田岳弘さんの『ニムロッド』 町屋良平さんの『1R1分34秒』 の2作品が選ばれました。ぱちぱち。 第160回芥川賞受賞 ニ…

村田沙耶香「信仰」あらすじ・感想(一部ネタバレ)【カルト/詐欺/現実】

2019年の読書1作品目は1月7日発売『文學界2月号』の 村田沙耶香さんの新作「信仰」です。 文學界 2019年2月号 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/01/07 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 1月7日発売でしたが私の住む田舎では1日遅れての入荷…

2018年に読んだ面白かった本ー31歳女が選んだおすすめ10冊

◆2018年に読んだ面白かった本を紹介します 年の瀬です。 2018年にあったことを思い出しながら反省をし 来年の抱負が頭の中を泳ぎ始めています。 個人的に今年は大きな変化のあった年だったのですが メンタル壊すことなく過ごしていられるのも、本あってのこ…

砂川文次「戦場のレビヤタン」あらすじ・感想

先日第160回の芥川賞候補作が発表されました! そこで砂川文次さんの「戦場のレビヤタン」(『文學界12月号』より) が候補作に選出されましたので、簡単にあらすじと感想を書きたいと思います。 ◆砂川文次「戦場のレビヤタン」第160回芥川賞候補作に! ◆「…

【芥川賞受賞作品おすすめ5選】ー初めて純文学を読むならこれ!

◆第160回芥川賞候補作は12月17日発表! まもなく160回の芥川龍之介賞の候補作も発表されますね! 2018年12月17日(月)に発表されるそうです。 選考会は2019年1月16日(水)です。あと1か月! ところで毎回話題になる芥川賞作品ですが 実はあまり読んだこと…

古市憲寿『平成くん、さようなら』感想【あらすじ・ネタバレ有】

古市憲寿さんの『平成くん、さようなら』を読んで。 今回はあらすじと感想を書きたいと思います。ーーーーー で区切っているので 最後まで知りたくない方は途中でやめて 本を買って読んでね。 そもそも、この本の良さは内容だけでは伝えられなくて 細かいと…

古市憲寿『平成くん、さようなら』のファッションを見てみよう

◆『平成くん、さようなら』は固有名詞がわんさかで「今」なんだ 古市憲寿さんの小説を読みました。 よく炎上しているけれど私はこの人好きです。 テレビに出ていると気になって見ちゃう。 なにかと新しい人だな~と思って、話も分かりやすいし面白いなと思う…

松浦寿輝「人類存続研究所の謎あるいは動物への生成変化によってホモ・サピエンスははたして幸福になれるのか」あらすじ・感想

◆『文學界12月号』特集:書くことを「仕事」にする 今月の文學界は買いです。 この特集が良かったです。 文學界 2018年12月号 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/11/07 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (1件) を見る 東浩紀さんのインタビューは…

鷲田清一『ちぐはぐな身体ーファッションって何?』【おすすめ本】

小説以外のおすすめ本を紹介してみます。 ◆捨てられない服と本 ◆鷲田清一『ちぐはぐな身体ーファッションって何』 ◆個人的にお気に入りの話 1、皮膚感覚の話 2、「きたない」という感覚と境界の話 3、制服の話 ◆捨てられない服と本 仕事を辞めることにし…

海外文学入門おすすめ10選ー読みやすい名作たち

◆読みたい本をゆっくり探す時間がない人へ Amazon様によって私たちの生活は豊かになりました。 私なんかは田舎に住んでいるので 本屋に行っても海外文学の棚が極狭だったりします。 それが今やAmazonを使えばほしいものがきちんと手に届く。 ありがたや。 小…

石田千「鳥居」の感想・あらすじー文學界10月号より

◆『文學界10月号』より、石田千「鳥居」 以前も紹介していますが『文學界10月号』が良かったです。 坂上秋成さんの「私のたしかな娘」は良い。 何かしら賞をとるやもと思います。 www.mitsukaruko.net あと、平野啓一郎さんの特集も。 『ある男』も発売とな…

中村文則『その先の道に消える』感想【あらすじ・ネタバレ有】

◆中村文則『その先の道に消える』【緊縛の世界】 中村文則さんの新刊『その先の道に消える』が本日10月5日発売されました。 個人的なおすすめ作品は『何もかも憂鬱な夜に』『R帝国』です。 中村文則さんは以前アメトーークの読書芸人で『教団X』が紹介されて…

小説『侍女の物語』ラストネタバレ有【ディストピア】

◆マーガレット・アトウッド『侍女の物語』 Huluで配信中の海外ドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」をご存じですか?私も最近見始めたけれどあまりの鬱展開に心を痛めながらも続きが気になる。 気になりすぎて その原作マーガレット・アトウッド『侍女…

平野啓一郎『ある男』感想【あらすじ・ネタバレ有】

◆平野啓一郎『ある男』2018年9月28日発売! 待ちに待った平野啓一郎さんの新刊が『ある男』が発売されました。 先日ちらっと書きましたが平野啓一郎さんデビュー20周年だそうです。 若い時に芥川賞を受賞されていたので、そんなに経っていたのかと驚きです。…

自称読書家のマウンティング野郎を黙らせる10冊の装備(小説編)

◆「何読んでるの?」と聞いてマウンティングしてくる奴が嫌い 涼しくなってきてそろそろ読書の秋でしょうか。 私は、引越しの準備を始めていて本棚を整理し始めました。 なかなか本を捨てる勇気がありません。 恐らくこの記事を読んでいるあなたは読書が好き…

坂上秋成「私のたしかな娘」の感想【あらすじ・ネタバレ有】

◆『文學界10月号』は平野啓一郎さんのデビュー20周年特集あり 文學界2018年10月号 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/09/07 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 平野啓一郎さんは私の好きな作家の一人です。 作品で言えば 『ドーン』 『マチネ…

堀江貴文『マンガ版堀江貴文の「新・資本論」』の感想とか

◆堀江貴文さんと同じ時代に生まれたのはラッキー 私は1987年生まれなもので、自分がちょうど高校生くらいの時に 堀江貴文さんがテレビに出て話題になっていたと記憶しています。 当時はなんか色々スゲーこと言っている人だな、って印象でした。 今思えば、若…

ブログ初心者へのおすすめ本ー私が本気で買って良かった3冊

◆明日でブログを始めて1か月経つようです 1日1記事を目標にしていました。 書かなかった分は2記事書いた日があるのでカバーできたかなと思います。 アクセスの結果は明日発表したいと思います。 きっと意外な結果になるかと思います… さて、本気でブログを始…

『地球星人』村田沙耶香のおすすめ作品と感想【ネタバレ有】②

<2018/9/21 更新しました> こんにちは、以前の記事を更新しました。 というのも、【地球星人 ネタバレ】で検索して下さる方が非常に多い。 一応最後までは書かないでおいたのですが、ご期待に応えるよう完全なるネタバレ記事を書きました。 どうぞご覧くだ…

村田沙耶香のおすすめ作品と感想【ネタバレ有】①

◆村田沙耶香という聖女による救済 こんにちは、みつかるこです。 村田沙耶香さんをご存知でしょうか。 『コンビニ人間』で芥川賞を受賞したあの方です。 コンビニでアルバイトをしている作家、 ということでメディアでも話題になったりしていましたね。 そん…